ー GROUP SCHOOL ー 団体校受検について

団体校登録について

日本カラリスト協会は、パーソナルカラリスト検定の普及振興と円滑な運営を図るため、団体校登録制度を設けております。

日本カラリスト協会の団体校には、「団体校」と「準団体校」があります。

「団体校」・・・年間30名以上の受験者
「準団体校」・・年間10名以上の受験者

団体校・準団体校について

受検会場

団体校の場合、自校で検定を実施することができます。
準団体校の場合は、一般受験会場での受験となります。

受検に際して

団体校は、受検生のとりまとめ、事務的な手続きを行っていただくとともに、パーソナルカラリスト検定の試験会場、試験官を準備、派遣していただきます。
準団体校の場合は、受検生をとりまとめ、事務的な手続きを行っていただきます。

検定運営費

団体校・準団体校ともに、とりまとめていただいた受検生の受検数に応じて、協会より「検定運営費」をお支払いたします。
自校の受検生以外に、一般受検者を受け入れてくださる場合は、対象となる受検生の検定運営費もお支払いたします。

公式教材

団体校・準団体校ともに、団体校価格で販売いたします。

登録時

当協会の正会員として入会していただきます。

企業会員・検定導入校

北海道

東北

関東/甲信越

中部

近畿

中国/四国

九州/沖縄

  • パーソナルカラリスト検定

  • 3級・2級・1級
  • 2020年
    11月15日