ー CONTEST ー 自分色コンテスト

第5回 自分色コンテスト開催報告

未来の自分色は○○色

10月16日の「人と色の日、自分色記念日」に合わせて毎年行われている自分色コンテスト。今年のテーマは、「未来の自分を表す色」です。自分自身の未来のビジョンを色で表現することにより、どのように成長したいか、または先を見据えた将来の展望を抱くなど自己成長の機会として色に未来への想いを託したメッセージは、学生の方々を中心に521通のご応募をいただきました。
一番多くの方が選んだ色は、白色でした。白は、可能性を秘めた始まりの色。白を選ばれた理由は、「どんな色にも染まる純粋無垢な色だから」「新しい令和の時代を迎えて、人生のスタートを切る思いをもって」また、「前向きに生きていきたいから」などの言葉が多く寄せられました。
日本において白は、古代より神聖な色です。結婚式で花嫁が白無垢を着用するのは、純粋無垢の象徴でどんな色にも染まる特徴から「新しい環境でスタートします」という意味があるからと言われています。白いウエディングドレスは1840年にヴィクトリア女王が着用したことで、憧れの色として広まりました。日本では、白は儀式のシーンで主役として使われることも多く、赤と組み合わせて「紅白はおめでたい色」とされ、ハレの日に赤飯と白餅を振る舞う習慣があります。
このように色を通して、私たちは生活を豊かにすることができます。「人と色の日、自分色記念日」に合わせた令和初の自分色コンテストにたくさんのご応募をいただきましたことに、心よりお礼申し上げます。

自分色大賞 松下斐美さん(姫路理容美容専門学校)
『未来の自分色は橙色』

私が橙色にした理由は、4つあります。1つ目は、将来、母のような優しさや包容力で将来の家族を守りたいからです。2つ目は、これからどんな嫌なことがあってもプラスに考え、自分にとって良い経験としていつも笑顔でいたいからです。3つ目は、自分だけではなく周りの人達も元気づけ、笑顔に出来るような人になりたいからです。4つ目は、7色の虹の中でも橙色は、必要。そう思ってもらえる人になりたいからです。

入賞者

賞名 氏名 色名 所属
自分色大賞 松下 斐美 姫路理容美容専門学校
自分色優秀賞 中村 侑加 啓新高等学校
自分色優秀賞 上野 瑠美 ピンク 啓新高等学校
自分色賞 千葉 愛菜 北海道芸術高等学校
札幌サテライトキャンパス
自分色賞 横井 洸紀 名古屋モード学園
自分色賞 川元 亜美 東京モード学園
自分色賞 坂田 愛実 国際エステティック専門学校
自分色賞 山岸 遥佳 東京モード学園
自分色賞 永田 奈菜 一般
自分色賞 石原 昴 名古屋モード学園
好感度賞 森原 明日香 国際エステティック専門学校
好感度賞 金 蘭 東京モード学園
好感度賞 沖元 瑞季 姫路理容美容専門学校
好感度賞 網屋 愛香 麻生外語観光&製菓専門学校
好感度賞 池本 舞雪 東京モード学園
好感度賞 大山 華実 啓新高等学校
好感度賞 木村 瑠里 宮崎ブライダル&医療専門学校
好感度賞 坂口 葉月 名古屋モード学園
好感度賞 熊谷 日和 東京モード学園
好感度賞 辻󠄀原 琉季 東京モード学園
好感度賞 新井 来実 姫路理容美容専門学校
好感度賞 柳内 崚平 福井県理容美容専門学校
好感度賞 出水 桜弥佳 宮崎ブライダル&医療専門学校
好感度賞 山下 愛加 アリアーレビューティー専門学校
好感度賞 大上 まどか 宮崎ブライダル&医療専門学校
  • パーソナルカラリスト検定

  • 3級・2級・1級
  • 2020年
           11月15日