トップへ戻る


色彩会 九州・沖縄支部 色彩セミナーが開催されました

日本カラリスト協会 色彩会 九州・沖縄支部主催の色彩セミナー「カラーを活かしたハッピーライフ」が博多で開催され、パーソナルカラーの第一人者であるヨシタミチコ先生の講演会が行われました。ヨシタ先生の「カラー人生」の幅広い経験のお話は、色彩が持つ多くの可能性を感じることが出来ました。その他、パーソナルカラークイズ&浴衣ファッションショーや、シーズン別メイクアップ術など、着付けやメイクのプロによる楽しいショーが、参加者の方を楽しませていました。

 

 

こどもたちの職業体験 「はたらキッズ」に参加いたしました

「はたらキッズ」でカラリストの職業体験

 

 

2016年1123日(水・祝)、兵庫県神戸市にある「こべっこランド」において、職業体験「はたらキッズ」が開催されました。当日は神戸市在住の小学生を中心にした約380名が、看護師、消防士、花屋、百貨店店員、野菜ソムリエ、バーテンダー、左官職人など、さまざまな職業を体験するイベントです。日本カラリスト協会も毎年参加させていただき、今年も終日、子どもたちの楽しそうな笑顔や声でいっぱいになりました。

 

まずは子どもたちが自分の似合う色を実感し、隣のお友達がカラリスト体験。顔の下にテストカラーをあてて、どちらが似合うかを診断してくれました。なかにはかなり的確な診断をしてくれた子どもも。

 

自分に似合う色が分かった時点で、似合う色を使ってメイクも体験。最初は不安そうだった顔が、メイクをしたとたん、パッと明るい笑顔に変わって、こちらまで嬉しくなりました。こちらもお互いにメイクを施して、顔や爪にかわいいシールを貼って、かわいくなった自分に満足して、ステキな笑顔職業体験終了となりました。

 

パーソナルカラー診断には付添いのお母様方も興味深々。説明にも熱心に耳を傾けてくださったのが、とても印象的でした。

 

 

dsc02408dsc02418

自分色コンテスト「自分色大賞」決定しました!

10月16日『人と色の日・自分色記念日』を記念して、第2回自分色コンテストが開催されました。

自分を色にたとえるとどんな色でしょうか?

「自分色コンテスト」は、ご自身の「自分色」を黄、緑、青、紫、赤、橙、ピンク、茶、白、黒の10色の中から選び、その理由・エピソードとともに応募していただきました。

応募総数546通の中から、選ばれた作品は次のとおりです。

 

 

自分色大賞 (1作品)

「自分色は  色」   阿部 裕美 様(福島県)

        東日本大震災で被災され、その後の生活の様子やこれからを色で綴られた作品が、大賞に選ばれました。

 

自分色優秀賞 (2作品)

「自分色は  色」   新村 栞奈 様(埼玉県・埼玉県理容美容専門学校)

   中学校の思い出とともにある「赤」を綴られました。

「自分色は ピンク 色」 原川 幸江 様(山口県)

   幸せな今を「ピンク」で表現してくださいました。

 

自分色賞 (7作品)

「自分色は  色」   粟村 真子 様(福岡県)

「自分色は  色」   岡戸 君代 様(岐阜県)

「自分色は  色」   岡本 菜里 様(東京都・東京モード学園)

「自分色は  色」   加藤 ひかり 様(兵庫県・姫路理容美容専門学校)

「自分色は  色」   鶴岡 麻伊 様(埼玉県)

「自分色は  色」   戸室 友里 様(福井県・啓新高等学校)

「自分色は  色」   渡辺 愛未 様(神奈川県)

   今回の最年少、8歳(小学校2年生)での応募、受賞です。

 

好感賞 (16作品)

「自分色は  色」   市川 美樹 様(三重県・ユマニテク調理製菓専門学校)

「自分色は  色」   糸数 枝美里 様(沖縄県・スターウッドBeB美容専門学校)

「自分色は  色」   上木 隆成 様(東京都・東京モード学園)

「自分色は  色」   圓田 真里 様(福岡県・麻生外語観光&製菓専門学校)

「自分色は  色」   緒方 寿恵 様(佐賀県・佐賀女子高等学校)

「自分色は  色」   小倉 雪路 様(北海道・北海道芸術高等学校札幌サテライトキャンパス)

「自分色は  色」   口岩 遥香 様(東京都・東京モード学園)

「自分色は  色」   坂本 実優 様(福岡県・麻生外語観光&製菓専門学校)

「自分色は ピンク 色」 竹井 千鶴 様(埼玉県・埼玉県理容美容専門学校)

「自分色は  色」   野阪 陸  様(福井県・啓新高等学校)

「自分色は  色」   藤中 遥菜 様(兵庫県・姫路理容美容専門学校)

「自分色は  色」   三島 匠子 様(東京都)

「自分色は  色」   宮下 寧々 様(三重県・ユマニテク調理製菓専門学校)

「自分色は  色」   三好 夏鈴 様(兵庫県・姫路理容美容専門学校)

「自分色は  色」   山本 有子 様(愛知県)

「自分色は  色」   湯浅 美咲 様(福岡県・麻生外語観光&製菓専門学校)

                                       ※同賞の場合、五十音順に掲載

 

今回、10色の中でもっとも自分色に選ばれたのは「」、ついで「」と「ピンク」が同数で2位でした。

たくさんのご応募、本当にありがとうございました。%e5%bf%9c%e5%8b%9f%e7%94%a8%e7%b4%99%ef%bc%88hp

「トレッサ横浜」にてパーソナルカラー簡易診断イベントを実施しました

日本カラリスト協会では、個性を引き立て、魅力を引き出すパーソナルカラーの魅力を一人でも多くの方にお伝えするために、毎年1016日を「人と色の日 自分色記念日」として日本記念日協会に登録しており、毎年関連イベントを開催しております。

 

161001-1

 

今年も、神奈川県横浜市にありますショッピングセンター「トレッサ横浜」において、 簡易パーソナルカラー診断イベントを開催いたしました。当日は協会の資格をもつ色彩診断士、延べ22名がお客様にお似合いの色を提案すべく、一堂に会しました。

トレッサ横浜様のご厚意により、新聞の折り込みチラシや、館内のポスターで事前に告知していただいたこともあり、スタートの1100よりも前に並んでくださった方も。今年が5回目ということもあり、「去年見かけて、楽しそうだったから」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

「トレッサ横浜」はオートモールを中心に、「家族のアクティブライフ」を提案する220の専門店が揃う大型ショッピングセンターです。2,700台以上の駐車場を完備し、駐車料金は終日無料というサービスもあり、ご家族で1日中楽しめます。

簡易診断をご希望になる方もご家族連れが多く、お父さま、お母さま、お子さまと、自分の魅力を引き出す色が何か、興味津々です。

最初は奥さまのおつき合いでいらしたご主人さま。ご一緒にいかがですか、とお声をかけても「いや、僕はいいです・・・」と消極的でしたが、いつのまにか奥さまと交代してご主人さまが鏡の前に座っていらっしゃることもありました。診断を受けられた方、皆さまがとても楽しそうに、嬉しそうにお帰りになる姿がとても印象的で、「ありがとう!」「楽しかった!」のお声は、終日診断を担当した色彩診断士の心に響きました。

順番まで並んでお待ちいただくことで、なかには40分以上お待ちいただいた例も。今年もおかげさまで小さなお子さまも含めて450名強の方々にご来場いただきました。

日本カラリスト協会は、これからもさまざまな形で色彩やパーソナルカラーの魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

161001-2

「KOBE★はたらキッズ」に参加しました

2015 神戸はたらキッズ

 

 

11月15日(日)に神戸にて開催された、子どもの職業体験イベント「KOBE★はたらキッズ」に参加しました。今年で4回目の参加となりましたが、終日賑わい大盛況となりました。


子どもたちは、自分にだけではなくお友達にも、顔の下にテストカラーあてて似合う色を診断したり、シーズンカラーで似合う色を使ってメイクもしていました。

 

緊張しながらも、テストカラーの色が変わると、顔色が変化することに子どもたちは興味津々。

 

また、お子様自身だけでなく、付き添われたご両親も傍でお子様の様子をご覧になっていて、ご家族で楽しみながらご参加いただけました。

 

TOP > とりくみ
Pマーク取得